注目のキーワード

【準備編】これさえ読めば間違えない<最新版>高卒採用の基本のキ

2020年05月17日

これさえ読めば間違えない「高卒採用の基本」をまとめました。
【準備編】と【実践編】の2部構成となっています。
※このページは【準備編】です。 ↓【実践編】はこちらからどうぞ↓
【実践編】これさえ読めば間違えない<最新版>高卒採用のノウハウ

<このページはこんな方にオススメです!>

・これから高卒採用をしようか検討中、どのように進めたら良いか概要を知りたい
・初めての高卒採用、結果を出すにはどういう進め方が良いか知りたい
・高卒採用の経験はあるが、改めて進め方を確認したい

1.高卒採用市場を知る

 

年々、変化する高卒採用市場。採用活動を成功させるには、市場状況を知り戦略を練ることが大切です。
まず、高卒採用市場を知るには2つの観点が必要です。

1.高卒採用のルールを把握する

高卒採用はそれ以外の人材採用よりもルールが厳格です。ですので、このルールを知らずして高卒採用活動をすることはできません。
また、これまで長く続いた慣習を知ることだけでなく、その変更についても情報収集が必要です。例えば、2020年は時代の変化に即して「一人一社制」を廃止を議論する報道がされた県がありました。

2.採用市場の概況を知る

日本国内は人口減少局面であり、その原因は少子化です。当然、採用市場の母数となる18歳人口も減少傾向にあります。またその母数に対して、どれくらいの割合で卒業後就職をするのか比率の変化にも注目です。年々高まる大学進学率、また大学進学への国の補助などの政策決定も影響を与えます。
一方、人材獲得競争が加熱する昨今では、新たに高卒採用を始める企業が増える、これまで高卒採用をしていた企業がさらに強化する、求人数を増やすなど企業の採用意欲は高くなっています。こうした競争を細分化したとき、地域や業種によって競争の激しさは異なることがわかります。自社の高卒採用がどのような環境下に置かれているのか理解することは戦略を立てる上で不可欠です。


1-1.高卒採用のルールを把握する

 


高卒採用初心者向け・高卒採用語録まとめ!

高卒採用では、他の採用方法では耳にしない独特の言葉が存在します。また、他の採用方法と同じ言葉でも、微妙に意味合いが違う場合もあります。そこでそういった言葉を「高卒採用語録」としてまとめました。辞書代わりにお使いください。

詳細はこちら >


高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

高卒採用のルールで最も特徴的なものが、この「一人一社制」。応募・推薦に制限があり、一定の期間は「一生徒一応募」とする制度です。2019年からこの制度についての見直しが行われています。

詳細はこちら >


高卒採用のルールって?東京都の公表文書を見てみよう!!

高卒採用のルールは、毎年都道府県ごとに検討会議が開かれており、応募書類の定めや採用選考に関する時期、禁止事項など、ルールの確認や更新がされています。東京都を例に詳細を確認してみましょう。

詳細はこちら >


生徒と直接やり取りができないを乗り越える 高卒採用、どうやって進める?

高卒採用では、企業と高校生が直接連絡を取ることが原則禁止されています。そんな中で、どうやって採用活動を進めたら良いのか、具体的な連絡のポイントをご紹介します。

詳細はこちら >


1-2.採用市場の概況を知る

 


高卒採用市場の「これから」はどうなる?

【2019年10月時点】高卒採用市場の「これから」はどうなる?

企業側、高校生側の両観点から、今後高卒採用市場がどうなるか、その見通しについてご説明します。特に企業側については企業規模別の競争状況を数値化することで、自社の状況をわかりやすくします。

詳細はこちら >


採用競争が激しい業種はどこ?業種別求人数の増加と就職者数動向を知る

高卒採用求人数は増えていますが、業種ごとに状況は異なります。業種別の求人数や求人増加数の集計、また業種別の就職者数をそれに照合し、業種ごとの競争度をグラフにしてみました。

詳細はこちら >


【20卒高校生の就職意識調査!】人事が知りたい7つのコト

採用活動を設計する際に、高校生の目線で考えることはとても大切です。が、これがなかなか難しいもの。2019年夏に行ったジョブドラフトFes来場高校生への独自調査結果をご紹介、高校生の気持ちを知るのにご参考ください。

詳細はこちら >


厚生労働省・令和元年度「求人・求職・就職内定状況とりまとめ」を公表

就職内定率、また求人数や内定者数の都道府県ランキングをご紹介しています。自社のエリアの状況把握や、今後の採用エリア展開の参考情報としてお使いください。

詳細はこちら >


2.高卒採用活動の戦略を設計する

 

次に行うのが、高卒採用の戦略設計です。

高卒採用を行う企業が増えた現在では、これまでよりも戦略的な採用活動が求められます。激しい競争の中で勝ち抜くには、市場理解に基づき「どんな高校生を、どうやって、どれくらい採用したいか」を具体的にし、「自社はそれを実現できる力があるか」を見極めることが大切です。

これまで高卒採用経験をしたことがある企業向け

 


10の質問に答えて自社の実力を診断、強み・弱みを見つけて戦略構築のヒントに

高卒採用専門の求人メディアを運営するジョブドラフトが、高卒採用で成功している企業の共通点を分析し、ポイントをまとめました。
チェックリストに答えるだけで自社の採用力がわかります。

(無料)お役立ち資料ダウンロード >

2-2.はじめて高卒採用をする企業向け

 


右も左もわからない高卒採用、1年目から結果を出すためにノウハウを先取り

独特のルール・学校の攻略・高校生の理解など、高卒採用は他の採用とは大きく異なる点があります。何が大切なのか、どのようにしたら成果が出るのか、はじめての高卒採用を成功させるノウハウを掲載。戦略のポイントも把握できます。

(無料)お役立ち資料ダウンロード >

3.高卒採用の準備を始める

 

そして、具体的な準備に進みます。
高卒採用は7月に求人情報が解禁されます。学校はそれに向けて準備を進めており、進級後の4月から就職ガイダンスを行うことが多いようです。
採用準備としては前年の採用状況とにらめっこしながら、遅くとも3月までには終えておきたいところです。

3.準備


高校生の新卒採用準備編:次年度の高卒採用、1月~3月に準備するべき5つのこと

いよいよ7月の求人情報解禁に備えて準備を開始。成功している企業はこの準備をしっかりと行ってします。でも具体的にどんな準備をしたら良いの?そんな疑問にお答えします。

詳細はこちら >


高卒採用に必要な採用ツール

高卒新卒採用に必要なツール6選と必ず押さえたいポイント

大卒新卒や中途採用と同様に、高卒新卒採用活動にも採用ツールが必要です。パンフレットやWEBでの情報発信がそれにあたります。できれば高卒採用用に作りたいもの。高卒採用時にあると良い採用ツールとツールで抑えるべきポイントついてご紹介します。

詳細はこちら >

21年卒採用の成果を上げる無料セミナー

ジンジブお役立ち情報ページ お問い合わせ
人事が知るべき成果を4倍にする!高卒採用ポイントセミナー 資料ダウンロード メルマガ会員登録

ランキング

最新!高校生の新卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~活動スケジュールを把握しよう2022年卒~

大卒採用の競争が更に激化する今、新卒採用を行う企業にとって、採用のターゲットを大卒だけに絞っていては…

続きを読む

高卒採用に必要!ハローワークで求人票を登録する際の注意点を紹介

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

高卒採用のルールといえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」とは、企業が自社への応…

続きを読む

高卒採用における合否通知のルールとは

多くのルールの中で進める「高卒採用」 面接が終了した後の合否通知には何かルールや決まりは、あるのでし…

続きを読む

知ってますか?高卒採用の“二次募集”の正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

注目のキーワード