注目のキーワード

組織改善や社風改善、業績向上も…?改めて知りたい高校新卒人材の魅力とメリット

2020年11月20日

人手不足や若手採用が困難な企業が多い中で、高校求人件数は、ここ6年間で約2倍以上に増加しています。今回は、新卒採用の中でもなぜ高卒採用が選ばれているのか、高校新卒人材の魅力や実際に活躍している事例に沿って高卒採用が選ばれている理由をご紹介します。 


<外部リンク:株式会社ジンジブ>高卒採用の基本を完全網羅<参加無料>ジョブドラフトセミナー


(1)高校生の新卒採用市場

新卒採用を多くの企業が行っている中で、近年では若手の採用が困難な状況が続いています。新卒採用を行う企業は非常に多く、中でも高校生の新卒採用は年々導入する企業が大幅に増加しています。下記のように、新卒採用には手間やコストをかけてでも行うべき様々なメリットが上げられます。

①自社に関心が高く、かつ優秀な人材を採りやすい

②優秀な人材を獲得し、将来の幹部候補として育成することができる

③社内の年齢構成を均質に保つことが出来る

④求人と研修を全員同時に行えるので、スケジュール管理がしやすくコストも抑えられる

⑤会社の文化の継承や愛社精神の育成がしやすい

では、新卒採用の中でも高校生の新卒採用が近年多くの企業が参入しているのはなぜでしょうか。改めて、高校新卒人材の魅力と入社によって効果を感じられた点を紹介します。


(2)高校新卒の採用がもたらす影響

高卒採用の導入により、社内へ効果は社風への貢献だけでなく、間接的に既存社員の意識・スキルの向上によって業績への貢献も期待できます。

①人手不足の解消

高卒採用市場は中途採用や大卒採用と比較すると圧倒的にブルーオーシャンな採用マーケットであると言えます。他社と差別化をすることで長期的な活躍を狙える若手人材の確保を行いましょう。

②既存社員の意識向上

特に高校新卒社員を採用することで、既存社員の教育に対する意識が強まり目線が1段階上がることによって社内の教育体制も強化されます。また同時期に入社した大卒社員の成長の相乗効果が生まれます。

③社風改善

高卒人材の魅力の1つとして若くて素直な”フレッシュさ”が上げられます。若くて素直な人材の参入により社風の改善が図れ、経営基盤の強化にも繋がります。

④社内ピラミッド改善

若手人材の採用が困難な中、社内の平均年齢の高齢化が進んでいる企業にとって若手の採用を継続して行っていくことで、若手の基盤が固まり社内ピラミッドの改善にも繋がります。

(3)高卒採用を始めた企業の声

高卒の方は元気で勢いのある人材が多いと感じています。元気な人材は社内にいてくれるだけでも嬉しいですし、現場にも良い影響を与えてくれています。親子ほど歳の離れたベテラン職人の多い現場の中、現場を明るく元気にして、またその中で和をもって業務に取り組んでいます。大変だと思いますが、私も彼らと接することでまだまだ頑張らなきゃいけないと思わされます。良い相乗効果をもたらし組織を活気付けてくれる存在だと感じます。(千葉県:建設業


高校新卒の子たちは、進学する子たちよりも早く社会に出ている分、早期からキャリア形成ができるようサポートしていきたいと考えています。弊社でも高卒採用を継続して行ってきていますが、過去には、高卒で入社し23歳で店舗の副店長になるようなスピード出世をした子もいました。学歴は関係ないと思っているので、早い段階からたくさんのことを経験して、成長していってほしいと考えていますし、社内の教育体制も更に強化していきたいと思っています。
千葉県:サービス業

 

生徒に期待することは、「心」と「健康」です。それと同時に「道徳」の重要性です。
人と接する時の機微や、心に余裕を持って生きること、何かあったら周りに相談をすること、心に余裕の持った大人になるように育てたいと思っています。子供に望むのではなく、大人、周りが環境を作っていくべきことだと思っています。
会社は社員に仕事という機会を与える一つの箱です。経営者においても人一人体は一つしかない、頭も各一つしかありません。老若男女の社員全員「心と健康」を整え、「自らの城を自ら参加して創る」という気概の基、やる気やアイデアを出してくれたら経営者が考えられないようなアイデアがたくさん出てきます。その先に「企業の発展と個人の発展」が見えてくると考えています。そんなチームを創っていきたいと考えています。(千葉県:警備業

 

このように、多くの企業で高校新卒者の採用において、採用はゴールではなく教育や実践を積むことによって成長してもらうことに期待をしている企業が多くいます。長期的に見て、20代で十分に力をつけて活躍できる若手の長期戦力化を狙うことが可能となります。


(4)まとめ

高校生の新卒採用には、高卒採用を行う企業の担当者がよく課題と感じている「採用ルールの厳しさ」「教育の難しさ」「離職率の高さ」など様々な壁があります。しかし、手間がかかっても年々多くの企業が導入する魅力があります。

大切なのは高校新卒社員が入社してから、成長できる教育体制や活躍できる環境を準備できるかどうかが大切です。柔軟に対応し、様々な教育体制をトライアンドエラーで進めていくことが重要です。

企業の理念や未来のビジョンへの想いがある企業こそフレッシュな高校生の新卒採用に力を入れることで、社内に新たな風が吹くのではないでしょうか。コロナ禍の今だからこそ、他企業の採用縮小により良い人材を採用できる可能性が高まります。同年代の大学新卒の方が入社する4年後には、きっとビックリするような結果が待っているかと思いますので、先入観を捨てて新たな採用手法として高校生の新卒採用にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

株式会社ジンジブでは、全国3,000社以上の高校生の新卒採用をサポートしています。高卒採用初年度の企業様でも安心して採用活動を進めていただけるよう、基本的なことから支援するサービスを行っています。それぞれの企業様の高卒採用経験歴や採用状況に合わせたノウハウセミナーも実施しておりますので、お気軽にご参加ください。

〈外部リンク:株式会社ジンジブ〉累計ダウンロード数1,500件以上!高卒採用お役立ち資料

〈外部リンク:株式会社ジンジブ〉月間300社以上が参加!高卒採用の基本がわかるウェビナー実施中!

21年卒採用の成果を上げる無料セミナー

ジンジブお役立ち情報ページ
人事が知るべき成果を4倍にする!高卒採用ポイントセミナー

ランキング

高校生の新卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~活動スケジュールを把握しよう2021年卒~

大卒採用の競争が更に激化する今、新卒採用を行う企業にとって、採用のターゲットを大卒だけに絞っていては…

続きを読む

高卒採用準備編 ~まずはハローワークへ求人票登録を!~

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

高卒採用のルールといえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」とは、企業が自社への応…

続きを読む

高卒採用は面接のルールが厳しいというのは本当?♯人事の気になる調査!

高校生の新卒採用は通年9月5日に応募が解禁されます。夏休み中に数社の職場見学に参加した高校生たちが、…

続きを読む

知ってますか?高卒採用の“二次募集”の正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

注目のキーワード