注目のキーワード

これだけは押さえたい!良い求人票の書き方 高卒求人票の中で光る企業になるには?

2020年05月05日

高校生の採用活動で最も多く使うツールは「求人票」です。

2020年は新型コロナウイルスの影響で多くの地域で5月に開催される求人申込の書類の受け取りや説明が行われる「求人申込説明会」が中止されています。

今回は求人票の特徴やスケジュール、書き方について求人票の基本をまとめました。

目次

(1)求人票って何?役割と目的、重要性について
(2)求人票作成の流れ
(3)求人票作成の心得
(4)求人票作成のポイント5点
(5)まとめ

<外部リンク:株式会社ジンジブ>高卒採用の基本を完全網羅<参加無料>ジョブドラフトWEBセミナー

(1)求人票って何?役割と目的、重要性について

「求人票」は、企業情報や募集要項が書かれた書類で、高校生の採用活動をするにあたって欠かせません。

学校の紹介あっせんを受けるには、管轄のハローワークに高卒専用の求人票の申請を行い、受理された求人票を提出する必要があります。

求人票がなければ高校新卒の採用はできないと言っても過言ではない必須ツールです。

 

求人票の特長は、

・フォーマット化されているため、同項目で企業研究や比較がしやすい、先生が見慣れている。

・高卒就職情報WEB提供サービスにて全国の高等学校の進路指導教員が閲覧することができる。

 (※公開求人のみ)

 

一方で弱点としては3点あります。

・文章だけの書類のため高校生にとっては理解しにくい。

・数字面(給与・休日・エリア)だけを比較されてしまう。

・紙の書類のため、多く高校に届く求人票の中で埋もれてしまう。

 

このように高校生の採用に欠かせない求人票ではありますが、高校生に届きにくい残念な求人票は多く存在します。上記であげた弱点を克服し、求人票で魅力を充分に伝えるにはどうしたら良いか考えていきたいと思います。

求人票の中で「光る企業」になることで、応募数を増やすことができます!

(2)求人票作成の流れ

求人票の作成の流れとスケジュールをおおまかにまとめます。

5月 

➀求人票に掲載する内容の準備 

早めに求人票に記入する内容を整理し、申込の作成準備をしておくと慌てることなくスムーズです。2020年1月より求人票の様式が変更になっています。昨年の求人票の内容をそのまま転記することができませんので早めに準備を行いましょう。

②各地のハローワークで開催される「高卒新卒求人申込の説明会」に参加

この説明会で求人票申込書類を受け取ることができます。   

※2021年卒分は新型コロナウイルスの影響により、郵送での書類送付が行われます。詳しくは管轄のハローワークの情報をご確認ください。

6月 

➀6月20日ごろまでに求人申込の記入とハローワークへの提出が必要になります。

それよりも遅くなると7月1日に受理できない可能性があるので前倒しで動きましょう。

※7月1日受理の場合の期日を案内しているハローワークもありますのでよく確認しましょう。(品川ハローワークの場合、6月12日までの提出)

7月 

➀7月1日より求人票受け取りが可能となります。

②高校へ求人票を郵送・高校訪問で渡す。期間は7月1日~7月20日を推奨します。

 

外部リンク:求人票アドバイス・求人票発送代行なら<高校新卒採用に特化したジョブドラフト>

(3)求人票作成の心得

求人票作成のポイントを2つにまとめます。

・かみ砕いて分かりやすく記載すること

 高校生は社会人のことはまだまだ分かりませんし、一般企業で働いたことのない先生もいます。表現はわかりやすいか、難しい単語や専門用語を用いていないか確認しましょう。

 

・具体的にイメージがわくように記載すること

多くの企業の求人票は最低限のことしか記載されておらず、先生や生徒は内容を理解していません

募集職種に、「営業職」とだけ記載している場合と、営業職(八百屋さんに野菜を提案する営業)とかかれているとどちらが具体的なイメージを抱きやすいでしょうか。高校生や先生は「営業職」にあまり詳しくありません。しかし前者のように書いてある求人票が多いのが現実です。

求人票を見るのは先生と高校生です。読む人の立場で内容や表現を見直すことがポイントです。

 

外部リンク:2021年度“採用成果が2倍上がる”求人票の作り方<参加無料>ジョブドラフトWEBセミナー

(4)求人票作成のポイント5点

ここからは求人票のサンプルを見ながら求人票を作成する上での基本のポイントを解説します。

➀職種

高校生や教員が見てわかりやすい伝え方を意識しましょう。

具体例的には、営業職(八百屋さんに野菜を提案する営業)や、技術スタッフ(ガラス張り部分の施工)など、具体的にどんなことをする職種なのか説明を加えと良いです。

悪い例は、施工管理、営業職など、高校生や先生にとって職種だけではイメージがつきにくい職種名のみの記載です。

②仕事内容

仕事内容の項目で実際どんな仕事をするのか、イメージが湧くような「内容」「書き方」を意識して、仕事の魅力を伝えましょう。

下記のようなことを記載すると読みやすくなります。

・キャッチコピーを入れる

・仕事内容(事業目的)

・入社後の具体的な仕事内容

・研修・教育方法

・キャリアステップ

③補足事項 

主に福利厚生を書く項目です。会社で準備しているものはきっちりと全て書き入れアピールを行いましょう。箇条書きでわかりやすく記載することもポイントです。

④特記事項

主に給与条件の補足等 資格手当、住宅手当、手当の詳細を書く項目です。こちらも会社で準備しているものは全て書き入れましょう。こちらも箇条書きでわかりやすく記載しましょう。

⑤研修内容

研修を実施している場合は必ず記載しましょう。

③~⑤は先生がよく見ている項目になります。

以上が求人票を準備する上で基本となるポイントです。

 

外部リンク:2021年度“採用成果が2倍上がる”求人票の作り方<参加無料>ジョブドラフトWEBセミナー

(5)まとめ

魅力的な求人票が作成ができれば高校生からの応募が期待できます。ポイントは2点。わかりやすくかみ砕いて記載すること、具体的なイメージを持てるように記載することです。求人票を見る人は高校生本人と先生です。両者の立場に立つことを意識して記載しましょう。

 

ジョブドラフトでは求人票アドバイスや、求人票発送代行をサポートしています。

採用サイトや求人サイトで求人票では伝えきれない企業の魅力や先輩社員の声などを写真や動画を伝えることで、興味を持った高校生に更にアピールをすることができます。

お問合せはこちら

<外部リンク:株式会社ジンジブ>高卒採用お役立ち資料

<外部リンク:株式会社ジンジブ>新型コロナウイルスで変わる「”高卒”採用市場」<参加無料>ジョブドラフトWEBセミナー

 

seminar-button seminar-button-0

高卒採用Labを運営するジンジブでは高校生の採用を考えている企業様に直接セミナー形式で採用に必要なノウハウを提供しています。
お気軽にご参加ください。

21年卒採用の成果を上げる無料セミナー

ジンジブお役立ち情報ページ
人事が知るべき成果を4倍にする!高卒採用ポイントセミナー

ランキング

高卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~活動スケジュールを把握しよう2021年卒~

合わせて読みたい: 【高卒採用へのコロナウイルス影響は?】21年卒高校生の新卒採用の動向はどうなるの…

続きを読む

高卒採用準備編 ~まずはハローワークへ求人票登録を!~

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

高卒採用のルールといえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」とは、企業が自社への応…

続きを読む

高卒採用は面接のルールが厳しいというのは本当?♯人事の気になる調査!

高校生の新卒採用は通年9月5日に応募が解禁されます。夏休み中に数社の職場見学に参加した高校生たちが、…

続きを読む

知ってますか?高卒採用の“二次募集”の正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

注目のキーワード