注目のキーワード

「高卒採用で”職場見学”って重要なの?」高校生と先生が見ているポイント3つ ~その2~

2018年08月06日

高卒採用は、未成年である高校生を守ることを目的とした様々な制限やルールが存在し独自の文化がありますが、その中の一つに「生徒への直接接触の禁止」があります。

ですが、職場見学に関しては、高校生に直接会い、企業のアピールができる非常に重要な採用活動の一つです。弊社調べによると職場見学から応募に繋がる可能性は約50%という数字も出ており、職場見学の準備や職場見学後の対応がいかに重要かがわかります。

今回は、そんな職場見学の重要性と採用成功させるためのポイントについてお伝えいたします。

1、高校生が職場見学で見ているポイントはどこ?

就職希望の高校生は、夏休み期間中に一人当たり平均3社の職場見学に訪問することを、前回の記事でご紹介しました。単純に計算をすると応募率は33%なので、この確率をいかに上げるかといった取り組みが必要になってきます。

 

今回は、職場見学参加した高校生へのアンケート結果から高卒採用における職場見学で気をつけたいポイントをお伝えします。

<新規高等学校卒業者の採用選考スケジュール> 

6月1日 ハローワークによる求人申込書の受付開始
7月1日 企業による学校への求人申込及び学校訪問開始
9月5日 学校から企業への生徒の応募書類提出開始(沖縄県は8月30日)
9月16日 企業による選考開始及び採用内定開始

2、職場見学に行った高校生が応募をためらった理由

せっかく職場見学に来てくれたのですから、応募につなげたいですよね。心得ておきたいポイントは「高校生が応募をためらう理由」です。どんな職場見学が応募に結び付かないのか、高校生に向けたアンケート結果を見てみましょう。

 

「職場見学に行ったが、応募をためらった理由は?」高卒採用Lab調べ

1位:5Sの不徹底

2位:社員の対応

ためらった理由を元に、職場見学のポイントを詳しく見ていきましょう。

 

あなたの会社は大丈夫?高校生が最も嫌がるのは会社が汚いこと!

高校生が最も応募をためらう理由の1位は「5S」という結果でした。

企業としては、「どうやって会社のことを知ってもらおうか」「どうやったら伝わるかな」「何を話せばいいかな」と伝える内容を気にすることが多いと思いますが、実に45%の高校生が応募しなかった理由にこの5Sの部分を挙げていたのです。

※5Sとは・・・整理・整頓・清潔・清掃・躾のこと

高校生の声には、こんな声がありました。

・会社が汚かった。
・オフィスの玄関が汚かった。先生からは玄関を見るように伝えられていた。
・オフィスのデスクが散らかっていた。

高校生からすれば、学校は整理整頓されている空間です。きっちり清潔に保たれていない空間で仕事をすることに大きな抵抗があるのかもしれません。
対策はただ一つ。普段から整理整頓や、清掃を行っておくことです。当たり前のことのようですが、応募しない最大の理由であれば改めてしっかり行いたいですね。
教員の中には職場見学の数日前に会社の前を見に行くという声もありましたので、普段から気をつけたいところです。

職場見学を会社を挙げた一大イベントに!全員が迎える意識を。

高校生が最も応募を躊躇する理由の2位は「社員の対応」でした。大事なことは、職場見学を「全社的なイベントにする」ということです。
就職活動中の高校生の声で多かったのは、下記の通りでした。

・社員の人が挨拶してくれなかった
・一緒に働きたいとは思えなかった
・イキイキとした先輩がいなかった(会えなかった)

“一緒に働く人”に関して、「がっかりした」という声です。人事担当者は張り切って良い表情で対応していても、その他の社員からそれが見られなかった場合、そちらに気を取られてしまうものです。少なくとも1週間前までには、社内で高校生が職場見学に来ることを共有し、社内の整理整頓をした上で、当日の朝には再度「高校生が見学に来るので、全員で対応していきましょう!」と社内のムードを作ることが望ましいです。

応募しない理由の第1位が5S。第2位が社員の対応という結果でしたが、意外に感じるのは「仕事の内容」や「条件」で応募する、しないを決めていないという点です。
職業経験のない高校生は、私たちが思っている以上に会社や社員の姿勢を見ていると言って良いでしょう。

<外部リンク:ジンジブ>高卒採用のお役立ち資料集~累計1万DL~

3、職場見学経験者に聞く、良かった職場見学は?

高校生が応募をためらう会社の特徴を紹介させていただきましたが、それらを踏まえて職場見学をどのような内容にしていくのが良いのでしょうか。今度は、今年入社した高卒新入社員に「良かった職場見学はどんな内容でしたか?」というアンケートを行いました。

「良かった職場見学はどんな内容でしたか?」高卒採用Lab調べ

・人の「魅力」と「親近感」が得られること
・自分が働くイメージが湧くこと

この2つが大切という結果でした。年齢の近い先輩から直接話を聞き、親近感を感じ、自分が実際にする仕事のイメージができると、応募を決めているようです。人事担当者が熱く語る10分のメッセージよりも、一個上の先輩からの「うちの会社、楽しいよ!」という生の声には叶わない・・・ようです。
職場見学には、年齢の近い高校生に親近感を与えられる若手社員に参加してもらいましょう。

【職場見学で高校生を迎え入れるために】

職場見学では高校生を迎え入れるために3つのポイントで準備が大切です。

1.職場環境の整理整頓(5S)

2.全社員への情報共有(社員対応、挨拶)

3.親近感を与えられる若手社員の参加

 

そして本当に大切なことは、この準備を職場見学だけで終わらせることなく、これをきっかけに会社の風土を作っていくことです。
採用と同時に社風も作っていける!これこそが新卒採用の良さ、醍醐味とも言えますね。

まとめ

高卒採用での職場見学では、①職場環境の整理整頓(5S)、②全社員への情報共有(社員対応、挨拶)、3.親近感を与えられる若手社員の参加がポイント。採用と同時に社風も作りましょう。

 

ジンジブでは全国3,500社以上の企業様の高卒採用をサポートしています。
公開求人で採用を成功させたいとお考えの企業様はまずはお気軽にお問い合わせやセミナーにご参加ください。

<外部リンク:株式会社ジンジブ>高卒採用お役立ち資料

<外部リンク:株式会社ジンジブ>高卒採用の基本を完全網羅<参加無料>ジョブドラフトセミナー

21年卒採用の成果を上げる無料セミナー

ジンジブお役立ち情報ページ お問い合わせ
人事が知るべき成果を4倍にする!高卒採用ポイントセミナー 資料ダウンロード メルマガ会員登録

ランキング

高校生の新卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~活動スケジュールを把握しよう2021年卒~

大卒採用の競争が更に激化する今、新卒採用を行う企業にとって、採用のターゲットを大卒だけに絞っていては…

続きを読む

高卒採用準備編 ~まずはハローワークへ求人票登録を!~

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

高卒採用のルールといえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」とは、企業が自社への応…

続きを読む

高卒採用は面接のルールが厳しいというのは本当?♯人事の気になる調査!

高校生の新卒採用は通年9月5日に応募が解禁されます。夏休み中に数社の職場見学に参加した高校生たちが、…

続きを読む

知ってますか?高卒採用の“二次募集”の正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

注目のキーワード