注目のキーワード

愛知県の高卒就職決定者が全国一に。愛知労働局が8年連続増加を発表

2018年05月10日

愛知県の高校生就職決定者が全国一

愛知労働局は、4月26日(木)に平成30年3月新規高等学校卒業者就職決定者数を発表しました。
就職決定者数は11,941人(対前年比0.1%増)で8年連続で増加し、全国一となりました。

発表内容は下記の通りです。

平成30年3月新規高等学校卒業者就職決定者数8年連続増加 全国で1位

新規高等学校卒業者(平成29年9月16日選考開始)

・求人数 35,750人(対前年比 9.4%増加)
・就職希望者数 11,955人(対前年比 0.1%減少)
・求人倍率 2.99倍(対前年差 0.26ポイント上昇)
・就職決定者数 11,941人(対前年比 0.1%増加)
・就職決定率 99.9%(対前年差 0.1ポイント上昇)
・就職未決定者数 14人(対前年比 51.7%減少)

 

■新規高等学校卒業者の求人状況■
求人数は、35,750 人で前年同期比 9.4%増・3,062 人増加し、求人倍率は、2.99 倍で前年同期と比べ 0.26 ポイント上昇しました。

産業別の求人受理状況は、製造業が 15,315 人(前年比 10.4%増・1,437 人増)です。特に愛知県の基幹産業である輸送用機械器具製造業では、求人数が 6,208 人(前年比 6.0%増・349 人増)でした。

製造業 15,315 人(前年比 10.4%増・1,437 人増)
卸売・小売業 4,280 人(前年比 13.0%増・492 人増)
医療・福祉 3,350 人(前年比 2.5%減・87 人減)
建設業 3,845 人(前年比 17.9%増・583 人増)

 

■就職決定の状況■
高等学校卒業者の就職決定者数は、11,941 人で前年同期と比べ 0.1%増となり、8 年連続の増加、就職決定率は、99.9%で前年同期と比べ 0.1 ポイント上昇しました。
中学校卒業者の就職決定者数は、189 人で前年同期と比べ 8.3%減となり、3 年連続の減少、就職決定率は、99.0%で前年同期と比べ 1.8 ポイント上昇しました。
高等学校、中学校ともに、平成 8 年度以降最も高い水準となりました。

参照元 愛知労働局 「平成30年3月新規高等学校・中学校卒業予定者の職業紹介状況について

21年卒採用の成果を上げる無料セミナー

ジンジブお役立ち情報ページ お問い合わせ
人事が知るべき成果を4倍にする!高卒採用ポイントセミナー 資料ダウンロード メルマガ会員登録

ランキング

最新!高校生の新卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~活動スケジュールを把握しよう2022年卒~

大卒採用の競争が更に激化する今、新卒採用を行う企業にとって、採用のターゲットを大卒だけに絞っていては…

続きを読む

高卒採用に必要!ハローワークで求人票を登録する際の注意点を紹介

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

高卒採用のルールといえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」とは、企業が自社への応…

続きを読む

高卒採用における合否通知のルールとは

多くのルールの中で進める「高卒採用」 面接が終了した後の合否通知には何かルールや決まりは、あるのでし…

続きを読む

知ってますか?高卒採用の“二次募集”の正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

注目のキーワード