注目のキーワード

高卒採用準備編 ~まずはハローワークへ求人票登録を!~

2018年05月11日

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準備は早めに行いましょう。
今回はハローワークへの求人票登録にあたり注意することをまとめました。

まずはハローワークへの登録を!

高卒採用をするには、まず「ハローワーク(職業安定所)」への求人票の登録が必要です。求人票の登録は一般(中途やアルバイト)の枠とは違い、高卒新卒専門の求人票があります。

<高卒・新卒用の求人票です>

 

この登録にまずは行かなければなりません。2017年から高卒採用の求人企業数が増加したことを背景に、ハローワークへの登録申請の時期が早まりました。
19年採用も6月1日から登録申請を受け付けています。

注意① 管轄のハローワークに事前確認を!!

事業所によって地域の管轄のハローワークがあります。
管轄のハローワークが分からない場合は、社内の労務担当者に聞くか、住所でも管轄がわかります。

公共職業安定所管轄一覧(東京)
都道府県労働局(労働基準監督署、公共職業安定所)所在地一覧

厚生労働省HPより

管轄のハローワークが分かったら、

「高卒採用を始めたいのですが、6月1日に行けば登録用紙を頂けますか?」

と、まずは一本電話をしてみてください。
実際の登録方法は、ハローワークによって形態が異なります。
地域によっては、事前の説明会に参加することが、高卒新卒の求人票を出す条件であるハロワークもあります。
その説明会は5月に開催していることもあったり・・・・
思い立ったらすぐハロワに確認!

注意② 6月の中旬までに登録を出す!

高卒採用の求人票登録の基本的をみてみましょう。

1.登録申請のための登録用紙をハローワークからもらってくる
2.社内で登録用紙を記入する。(手書き記入です。結構時間がかかります。)
3.記入した登録用紙をハローワークへ提出し、登録申請を行う。

7月に入ると、登録申請順にハローワークから受理印が押された求人票を受け取ることが可能になります。
学校へ早めに情報を提供したいので、ハローワークへの登録申請は目安として6月20日までには提出しておくことをお勧めします。

※あまりに6月末近くになると登録申し込みが立て込んで、7月に入ってすぐ受け取れないこともあるので注意しましょう。

まとめ

高卒採用にはハローワークへの求人票登録が必須で、6月1日から受付開始します。7月から採用活動のスタートダッシュを切るためにも、遅くても6月20日までに求人票の登録申請を終えましょう。すぐに管轄のハローワークへ電話を!

<外部リンク:JOBドラフト for Clinent>これさえ知っておけば、高卒採用活動も万全。1分でわかる高卒採用>

job-draft-banner

ランキング

知ってますか?高卒採用の“二次募集”正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

高卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~高卒採用の活動スケジュールを把握しよう~

18卒の求人数は前年比倍!今、高卒採用が見直されている。 新卒採用を行う企業にとって、採用ターゲット…

続きを読む

高卒採用準備編 ~まずはハローワークへ求人票登録を!~

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

    高卒採用といえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」と…

続きを読む

高卒採用が絶対オススメ!今更聞けない、その5つの理由とは・・・

「大卒採用は急に大手求人広告では集まらなくなったし・・・」 「最近流行りのスカウトサービスを利用する…

続きを読む

注目のキーワード