注目のキーワード

高卒採用に高校訪問って必須なの?何校くらい高校回りしなきゃダメ?

2018年06月22日

7月2日求人情報公開!

「高卒採用には高校訪問が必須なの?」「高校回りしなきゃダメ?」この声は本当によく聞きます。
私たちは「JOBドラフト」という、高校生向け求人メディアの中では、一番利用されている媒体を運営していますが、掲載企業の皆様には高校訪問をお勧めしています。

「どの高校へ訪問すべきか。」、「どの時期に伺うべきか。」、「訪問してどんな内容を伝えるべきか。」
そういった内容をお伝えさせていただいています。
それだけ高卒採用においては、高校訪問の活動が、実際に採用成果につながる影響力が大きいものです。

高校訪問が成果につながるわけ

<高卒採用のフロー>

企業人事が就職を希望する高校生に直接アプローチする手段はかなり限定されてしまいます。
高校生の就職フローを見てみると、高校の先生と進路面談して上で「就職試験」を受ける先を決めることが一般的です。
そういった意味では「高校の先生」が高校生の就職先に与える影響は計り知れません。

高校訪問のポイント

7月からいよいよ高卒求人の情報解禁日となります。できれば、6月20日までにハローワークへ求人票を提出し、7月2日当日にハローワークから求人票を受け取り、その勢いで7月前半は高校回りをしたいものです。

ちなみに、「どれぐらい高校を回ったらいいのか?」
JOBドラフト掲載企業の行動分析をさせていただくと、高校訪問からの応募率の結果は12%でした。
確率論としては、「1名欲しかったら8校回りましょう。」というイメージになります。

もちろん、皆さまの業界や募集する業種によっても違うでしょうし、当然自社の求人の強さ(お給料や休日数など)によっても変動はあるかもしれませんが、それでも高校訪問をどれだけしっかり回れるかは、高卒採用においては非常に重要な要素と言えるでしょう。

まとめ

高卒採用では、高校生は、高校の先生と進路面談して就職試験を受ける企業を決めることが一般的です。7月以降、「求人票や会社説明を持って高校訪問」を採用活動TODOに入れましょう。1名採用につき目安は8校。

job-draft-banner

ランキング

高卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~高卒採用の活動スケジュールを把握しよう~

求人数は6年間で倍増!今、高卒採用が見直されている。 新卒採用を行う企業にとって、採用ターゲットを大…

続きを読む

高卒採用準備編 ~まずはハローワークへ求人票登録を!~

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

    高卒採用といえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」と…

続きを読む

知ってますか?高卒採用の“二次募集”正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

高卒採用が絶対オススメ!今更聞けない、その5つの理由とは・・・

「大卒採用は急に大手求人広告では集まらなくなったし・・・」 「最近流行りのスカウトサービスを利用する…

続きを読む

注目のキーワード