注目のキーワード

採用サイトは本当に必要?! ~採用サイトの必要性とメリットとデメリット~

2021年03月04日

貴社は採用サイトを持っていますか?人材採用は多くの企業が抱える悩みの一つです。しかし、自社の採用サイトを作成し求職者がエントリーするまでの導線をしっかり設計することで、改善が見られるケースがあります。よって今回は、「採用サイトとはどんなものか」「採用サイトのメリットとデメリット」など採用サイトに焦点を当てて解説いたします。

<併せて読みたい:【パターン別】効果的な採用方法の選び方!高卒・新卒・中途別の採用方法を徹底解説!>

採用サイトは必要?

■採用サイトとは

採用サイトとは、求職者のみをターゲットとしている求人募集の専用ページです。求人情報だけでなく、事業内容や会社の将来性、環境・制度、社員インタビュー、イベント情報、エントリーやお問い合わせページを設置している企業が多く、写真や動画を添えて求職者が知りたい情報をわかりやすくまとめています。

 

■採用サイトの必要性

今日のスマホ所持率増加に伴い、誰でも簡単に情報収集ができるようになりました。リクルートの調査によると求職者の約9割の人がインターネットの求人情報を活用しており、その半数以上が携帯・スマホを利用していることが分かりました。スマホで手軽に情報収集できるため最近の採用活動においては採用サイトを見ることは当たり前になりつつあります。採用サイトを活用し、詳細な情報を届けることで求職者に対して好印象を与えることにも繋がります。

さらに新卒採用でも採用サイトを作成することは効果的です。就職活動の際に企業研究をしますが、その際に多くの企業のホームページや採用サイトを閲覧します。企業理解を深められることで、エントリー数の増加やその後の辞退数軽減に大きく貢献すると考えています。

 

■コーポレートサイトがあるから採用サイトは必要ない?

答えは「NO」です。

コーポレートサイト(企業のホームページ)は、企業情報、自社の商品説明、代表メッセージ、会社の歴史、資料ダウンロード、お問い合わせなどのページの設置が一般的であり、顧客やステークホルダーが閲覧する目的で作成されています。よって、求人情報をコーポレートサイト内の1ページにコンパクトにまとめても求職者が欲しい情報がない場合が多く、エントリーや応募に繋がりません。


採用サイトを作成するメリットとデメリット

■メリット

①情報を自由に掲載できる

求人サイトに掲載することも有効ですが、自社で採用サイトを作る事で決められた項目に縛られることなく自社の魅力をアピールできます。

 

②ミスマッチの軽減

企業理解を深めた上でエントリーする形となり、選考中の辞退や内定後すぐの離職を軽減することに繋がります。また、求める人物像が既に明確になっている場合、訴求の仕方を工夫することで求めている人物からの応募獲得も期待できるでしょう。

 

③母集団形成

自社採用ページを作成することで、求人サイトに登録しなくても求職者にエントリーしてもらう形を創ることができるため、母集団形成ができれば後の採用コスト削減に繋がります。

 

 

■デメリット

①サイト作成にかかる時間とコスト

採用サイトは、無料で出来るものから百万を超えるものまで様々ですが、作成するコンテンツ内容により料金は変動します。また、自社にサイト作成の知識を持った人材がいない場合は、自社で作成などをしてコストカットができないため、ある程度の予算は必要になります。

②母集団が形成されるまで求人サイトとの組み合わせを考える必要がある
採用サイトを作ってすぐに応募数が増えるわけではありません。求人サイトで求人情報を見た求職者が採用サイトを訪れることで企業の情報をより深く理解し、エントリーに繋げる流れをつくります。母集団が形成されていくと求人サイトに載せる必要もなくなり、採用費削減に繋がります。

<併せて読みたい:採用で用いられるペルソナ(求める人物像)とは?正しい設計方法やポイントを解説!>

最後に

ー高卒採用でも採用サイト作成のススメー

高卒採用は、3者協定で決められたルールの中で採用活動を行います。その中でも「一人一社制」というルールはその名の通り一人一社しか応募できないというルールです。高校生は短期間の間にこれから長く働いていく企業を一つに絞らなければなりませんが、弊社で行ったアンケート調査の結果から、高校に届いた求人票の中から企業を選ぼうとしても十分に会社の情報を収集できないことが分かっています。

さらに求人票以外でどのようなものを見ているかという質問(グラフ)に対しては、1位企業ホームページ、2位採用ホームページ、3位求人サイトでした。このアンケート結果からもわかるように企業の情報収集をしている求職者に対して、求職者が求めている情報を採用サイトで補う事をお勧め致します。上手に情報発信することでお互いが損をしない採用を行なっていきましょう。

 

 

以下のページでは、高卒採用に関する各種資料をご用意しています。詳細を知りたい企業/人事担当者は、ぜひこちらから資料をダウンロードしてください。

<外部リンク>:株式会社ジンジブ>高卒採用お役立ち資料

21年卒採用の成果を上げる無料セミナー

ジンジブお役立ち情報ページ お問い合わせ
人事が知るべき成果を4倍にする!高卒採用ポイントセミナー 資料ダウンロード メルマガ会員登録

ランキング

最新!高校生の新卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~活動スケジュールを把握しよう2022年卒~

大卒採用の競争が更に激化する今、新卒採用を行う企業にとって、採用のターゲットを大卒だけに絞っていては…

続きを読む

高卒採用に必要!ハローワークで求人票を登録する際の注意点を紹介

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

高卒採用のルールといえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」とは、企業が自社への応…

続きを読む

高卒採用における合否通知のルールとは

多くのルールの中で進める「高卒採用」 面接が終了した後の合否通知には何かルールや決まりは、あるのでし…

続きを読む

知ってますか?高卒採用の“二次募集”の正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

注目のキーワード