注目のキーワード

高校生の就職内定率は99.3%と調査開始以降過去最高。 厚労省、平成30年3月卒の高校・中学新卒者の就職内定状況を公表。

2018年05月01日

高校生の就職内定率は99.3%、求人数約43万3千人 厚労省公表

厚生労働省は、4月27日、平成30年3月に高校や中学を卒業した生徒について、平成30年3月末現在の公共職業安定所(ハローワーク)求人における求人・求職・就職内定状況の取りまとめを公表しました。学校やハローワークからの職業紹介を希望した生徒が対象となります。

近年、改善傾向だった高校生の就職内定率は99.3%と、前年同期比 0.1 ポイント上昇し、同調査開始以降過去最高となりました。求人数は約43万3千人と、前年同期比11.7%増加しました。

公表内容は下記の通りです。

 

【高校新卒者】

○ 就職内定率  99.3%で、前年同期比0.1ポイントの上昇
○ 就職内定者数 約17万人で、同1.2%の減
○ 求人数    約43万3千人で、前年同期比11.7%の増
○ 求職者数   約17万1千人で、同1.3%の減
○ 求人倍率   2.53倍で、同0.3ポイントの上昇

 

※1 平成30年3月高校・中学新卒者の選考・内定開始期日は、全国高等学校長協会、主要経済団体(一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会)、文部科学省及び厚生労働省において検討を行い、次のように申し合わせています。

・ 高 校 平成29年9月16日以降
・ 中学校 平成30年1月1日以降(積雪指定地域では、平成29年12月1日以降)

※2 文部科学省も高校生の就職状況について類似の調査を行っていますが、これは就職を希望する人全員を対象としており、学校及びハローワークを通して求職している人のみを調査対象としている厚生労働省の調査と母集団が異なります。

参照元 厚生労働省「平成29年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職・就職内定状況」取りまとめ 平成30年3月末現在」

job-draft-banner

ランキング

高卒採用を始める前に必ず知っておくべきポイント ~高卒採用の活動スケジュールを把握しよう~

18卒の求人数は前年比倍!今、高卒採用が見直されている。 新卒採用を行う企業にとって、採用ターゲット…

続きを読む

知ってますか?高卒採用の“二次募集”正しい戦い方

高卒採用 9月からいよいよ応募・選考が開始! “一次募集”“二次募集”高卒採用にこのような時期がある…

続きを読む

高卒採用準備編 ~まずはハローワークへ求人票登録を!~

高校生の採用活動は7月の求人票公開から本格的に始まります。スタートダッシュに出遅れないように、事前準…

続きを読む

高卒採用の「一人一社制」ってどんなルールなの?

    高卒採用といえば、「一人一社制」がその大きな特徴です。 「一人一社制」と…

続きを読む

高卒採用が絶対オススメ!今更聞けない、その5つの理由とは・・・

「大卒採用は急に大手求人広告では集まらなくなったし・・・」 「最近流行りのスカウトサービスを利用する…

続きを読む

注目のキーワード